病院の選び方 Choise


交通事故の病院選びで後悔しないために

nurse and x-ray

交通事故は時速55kmの衝突ですら、重力の11.9倍もの衝撃が身体を襲います。そのため、一見目立ったケガが無いような状況でも、実は身体の内側に大きなダメージを与えてしまっています。しかもこれらの多くが、レントゲンやMRIなどでは異常を見つけられません。そのため、周りの人だけでなく、医師やその他の医療従事者からもそれほど深刻に受け止められず、余計に辛い状況となってしまうケースが多々あります。その上、後遺症まで残ってしまった患者様にお会いすると、本当に可哀想でなりません。

こうした事態を少しでも減らせるよう、このページでは病院選びのポイントについて、ご紹介いたします。

病院と当接骨院の違い

病院と接骨院にはそれぞれ得意な領域と不得意な領域があります。そのためこれらを意識して通院することで、より適切な治療を受けられる可能性が高くなります。

一般的な病院(外科・整形外科) 金沢バランス接骨院
適用保険 自賠責保険、任意保険、健康/労災保険 自賠責保険、任意保険、健康/労災保険
理論 西洋医学 解剖学を中心とした西洋医学+東洋医学
検査方法 レントゲン(骨の異常)、MRI(椎間板等の異常)、血液検査など 問診・視診・触診に加え、各種の動作テストなど
診察部位 ケガをした患部 身体の内部を含めた「全身」のバランスの乱れ(問題箇所を洗い出す)
診療スタイル 疾患ごとに決まった薬や手術などによる画一的な治療 患者様ごとに異なる身体の異常を、解剖学的に正しい状態へと戻す手技療法
待ち時間 とにかく長い 交通事故の場合は完全予約制のため、待ち時間ほぼなし
得意な領域 画像診断や血液検査、投薬、手術 身体が持つ自然治癒力を発揮させやすくして、根本から治す治療やリハビリ
不得意な領域 ・画像診断などでは原因不明な症状
・メンタルや自律神経系から来る症状
レントゲンやMRIなどによる診断と、投薬ができるのは医師のみ

このように、レントゲンなどによる精密検査や痛み止めの薬などの処方は、病院で行ってもらう必要があります。ただし、その後の治療とリハビリに関しては、当院で行うことで、副作用なく、より早く、より根本から治せる可能性が高くなります。

告白。業界のタブーについて

患者様にはあまり知られていない業界のタブーがあります。ですが、そのせいで患者様が適切な治療を受けられず、結果的に痛みや後遺症で悩まされることになってしまうのは、医療人として本望ではありません。ですから、あえて患者様に真実を告白しようと思います。

交通事故治療専門院

残念ながら、交通事故によるケガの治療のみを専門的に行う治療院は存在しません。明らかな誇大広告ですのでご注意下さい。同じく、「厚生労働大臣認定の交通事故治療院」などの表現も誇大広告です。事実は、柔道整復師(接骨院の先生)と言う国家資格の認定のみを厚生労働大臣が行っており、接骨院でも交通事故の治療を保険適用で行える、ということです。

書籍や新聞などへの掲載実積

『むち打ち治療院 BEST100選』『ゴットハンドを持つ治療家100人』といった類いの書籍や新聞への掲載実積を謳う治療院があります。一見すると、中立な機関による厳正な審査を経て選ばれた優良治療院のような印象を受けますが、実際には広告会社にお金を払って掲載してもらっているのが実態です。

エキテンでの口コミNo.1

エキテンは駅や業態で絞り込めるため、掲載している治療院数が少なく、どこもエキテンに力を入れていなければ簡単に地域No.1の称号を得ることができます。また、ネット上での口コミの中にはサクラの書き込みもあります。何かの特
典と引換えに、良い口コミを書いてもらっている場合もあります。

上記のようなことを標榜している接骨院でも、本当に腕の立つ先生はいます。こんなことを言うと、ますます混乱し、何を信じて良いか分からなくなってしまうかもしれません。ですが、事実を知らなければ、誤った判断をする可能性が高くなります。是非あなたには適切な医療機関を受診して頂き、早期に回復されることを心より祈っています。