痛みの駆け込み寺

交通事故で一変した日常生活…

痛くて回らない首。朝の寝起きさえ首を動かすのが怖い。横や後ろを見れないから運転だってできない。日に日に増す痛み。頭をギューッと締め付けるような頭痛。めまいや吐き気、身体のダルさ。仕事も家事も手に付かない。いつまでも良くならない不安。早く仕事に復帰したいと焦る気持ち。何も出来ないもどかしさ。事故の相手や保険の担当者への怒り…。

早くこんな生活から抜け出したい!!きっとあなたもそんな風に感じているのではないでしょうか?

「病院に行っても全然良くならないんです…」

多くの患者様がそんな話をされて当院へ転院してきます。

《患者様からよく頂くご相談》

  • レントゲン(MRI、CT)では「異常なし」と言われたけど、体が痛む、今までに無かった症状が出ている
  • お医者さんに症状を相談しても、理解してくれない
  • 薬を飲んでも一時的に痛みが治まるだけで、またすぐに痛み出す
  • 首を牽引器で引っ張られたら、余計に症状が悪化した
  • 薬、電気、牽引だけでは全然良くなっている気がしない
金沢バランス接骨院 院長 島野 啓士

交通事故によるケガや首のむち打ち症のような治りにくい症状の場合、早期にどれだけ的確で十分な治療を受けたかで、その後の経過や後遺症のリスクが大きく変わってきます。

ですから、交通事故に遭われた場合は、できるだけ早く当院の交通事故外来を受診して下さい 。また、他院を通院中の方でも、症状の改善がみられないのであれば、早めにセカンドオピニオンとして当院をご利用下さい。 病院では画像診断と投薬、経過観察を、そして当院にて専門的な治療とリハビリを行うことが早期復帰にはとても有効です。

《保有資格・略歴》

  • 柔道整復師(国家資格)
  • 日本オリンピック委員会医・科学スタッフほか
  • 金沢市内の大きい病院にて8年間勤務
  • 関西のゴッドハンド整体師に師事する
  • 長年の臨床経験をもとに島野式整体™を開発する

ココが違う!当院の交通事故外来

日本代表選手を支える!オリンピックの医療トレーナーによる治療

トランポリン日本代表
中野 蘭菜 選手(星陵大)

  • 石川県金沢市出身
  • 2015年ユース五輪で銀メダル
  • 同年 全日本選手権優勝
  • 2016年18歳でリオ五輪に初出場

スキー モーグル日本代表
伊藤 さつき選手(立命館大)

  • モーグル三姉妹の末っ子
  • 2015年 W杯通算45勝の女王ハナ・カーニー選手を破って準優勝
  • 同年 全日本選手権 デュアルモーグル優勝、モーグル2位

スキーフリースタイル
エアリアル元日本代表
水野 剣 選手

  • 2006年 FISワールドカップ10位
    日本記録を更新
  • 同年 トリノ五輪日本代表
  • 日本人で初めてて3回転4回ひねりを成功させる

当院の院長は、日本でも数少ないJOC(日本オリンピック委員会)より正式に委嘱を受けた医・科学スタッフ(医療トレーナー)です。柔道整復師、鍼灸師、PT、OTは全国に335,000人ほどいますが、夏季五輪の医・科学スタッフはそのうちわずか641人のみです。スポーツ選手にとって、身体は何よりの資本です。私たちは、そんな日の丸を背負って戦う大切な選手の身体を預かり、ケガの予防やケガからの早期復帰に務めています

スポーツはケガとの戦いです。交通事故だけでなくスポーツにおいても「むち打ち症」が発生するのは、その過酷さを表す良い一例でしょう。例えばトランポリン競技でも、ジャンプに失敗すると6.7mまで跳んだ高さから落下するので、むち打ちや腰の捻挫になることが頻繁にあります。ですから私たちは、選手たちの選手生命を守るためにも、常にスキルを磨き、毎回真剣勝負で彼らのサポートをしているのです。 病院では画像診断と投薬、経過観察を、そして当院にて専門的な治療とリハビリを行うことが早期復帰にはとても有効です。

交通事故治療の豊富な経験と実績

接骨院の先生であれば、皆「柔道整復師」と呼ばれる国家資格は持っています。ですが修行先が接骨院のみの先生の場合、交通事故の治療実績はほとんど無いのが普通です。なぜなら、一般的な接骨院では年間4-6人程度しか交通事故の患者様が来院していない、と言われているからです。一方、当院の院長は、毎年交通事故の患者様が数百人は来院している病院にて8年勤務してきました。ですから、既に多数の治療経験と実績を有しているのです

交通事故によるケガは、身体に与える衝撃も、それによって引き起こされる症状も、日常生活で起こるケガとは全く質が異なります。十分な経験とノウハウが無ければ、逆に症状を悪化させてしまったり、回復を遅らせてしまったり、後遺症を残してしまったり、ということが少なくないのです。ですから当院では、交通事故外来として、交通事故に遭われた方の治療を専門的に行うことにいたしました。

保険会社や対応のひどい相手とのやり取り・交渉サポート

交通事故による被害は、何も肉体的なケガだけではありません。精神的にも経済的にも大きな爪痕を残します。中でも特に最近患者様からよく頂くご相談は、相手方やその保険会社の担当者による心無い対応です。ただでさえ肉体的にも精神的にも辛い状況の中、こうした余計なストレスが加わると、なおさら治りが悪くなってしまいます

そのため当院では、単にケガの治療をするだけではなく、何でも相談できるあなたの強い味方になれるよう、交通事故に理解のある医師や、交通事故案件に強い弁護士などと協力関係を築いています。もしあなたが今一人ですべてを抱え込んでいるのであれば、治療に専念して早く元の生活に戻るためにも、こうした専門家の力を利用して下さい。

交通事故に強い弁護士 / 鈴木貴夫法律事務所 弁護士 鈴木 貴夫 先生

交通事故発生件数ワースト1位の愛知県を中心に、交通事故案件を多数経験

交通事故がもたらす3つの被害

精神的な被害

  • むち打ち症(首の痛み・制限頭痛、めまい、吐き気など)
  • 腰痛、背中の痛み
  • 手足をぶつけた痛み
  • 手首や足首をひねった痛み
    など

金銭的な被害

  • 事故そのもののショック
  • 警察とのやり取りによる緊張や疲れ
  • 加害者や保険会社のひどい対応による怒りや苛立ち
  • 普通に生活できない辛さ
  • 仕事ができない/遅れることへの罪悪感や焦り
  • 辛さを理解してもらえない孤独感
  • 症状が良くならない不安と絶望

  • 仕事を休むことに伴う収入源
  • 医療費、通院費
  • 車の修理や買い替えなどの出費
  • 将来見込まれる収入の減少
  • この先も見込まれる医療費の増額
    など

当院なら各専門家と連携して、あなたをサポートできます!

理解のある医師

  • レントゲン、MRIによる検査
  • 神経学的検査
  • 投薬
  • 手術 など
信頼できる医師

交通事故に強い弁護士

  • 保険会社や事故慣れした相手との
    代理交渉
  • 損害賠償額の増額
  • 後遺障害認定 など
信頼できる弁護士

顧客観点の自動車屋

  • 車両保険を使うべきかどうかの
    アドバイス
  • 事故車の修理
  • 新車や中古車への買い替え など
信頼できる自動車屋

患者様から頂いた喜びの声

過去に何度もバイクや車の事故をやっているので、身体がボロボロなんです。首も痛いし背中も痛い。内臓とかにも負担がかかっているんじゃないかと。

(治療を受けて)ビックリしました!今まで色んなのを受けてきましたが、こんな感じは初めてです。姿勢も喉も通った感じで本当に楽です。「ここなら全部治してもらえそう!」と初めて感じました

谷川 雅純さん
(北海道札幌市在住/50代 男性)
Hitoさん
(桑名市在住/30代 女性)

7年前に交通事故でむち打ちになりました。ですが今でも何かのタイミングで急に寝違えのような激痛に襲われ、数日間首を動かせなくなることがあります。

今回も旅先で首が痛み出したのでこちらで診てもらったところ、過去の事故の影響で首周りだけでなく●●から来ている症状だと言われました。そんなことを言われたのは初めてでしたが、施術をしてもらったらすぐに痛みがひいたのでとにかくビックリしました

お知らせNEWS